朝に筋トレをするメリット・体験談と共に紹介/モチベーションの維持は?


なぜ朝にパーソナルトレーニングを行うのか?朝に筋トレをするメリット・デメリット プラスアルファの注意点

はじめに

筋トレをいつやればいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。朝やった方がいいのか、夜やった方がいいのか悩むところですが、朝にやると一日気持ちよく過ごせそうですよね。しかし、朝に筋トレをすることでどんなメリットがあるのか、逆にデメリットはないのか、気になるところです。また、夜ではなく朝に筋トレをすることで得られる効果や、逆にケガや体調不良などの危険性はないのか気になるところです。朝から筋トレを始める際には、事前にメリット・デメリット・注意点を把握しておこう。そこで今回は、朝に筋トレを行うメリットとデメリット、さらに注意点を解説します。また、朝と夜の2回筋トレを考えている方のために、注意点も解説していきます。最後に、朝トレを習慣化できるおすすめのパーソナルトレーニングジムをご紹介します。

朝、筋トレをするメリット

朝に筋トレを行うことで、以下のようなメリットがあります。

  • エネルギーがアップする朝に筋トレをすることで、1日中エネルギーがアップし、パワーと活力を感じることができます。
  • 精神的な落ち着き。朝に筋トレをすることで、精神的な明晰さが向上し、日中の集中力と生産性が高まります。
  • 睡眠を改善する。朝に筋トレをすると、体が正しいサーカディアンリズムに適応するため、夜もぐっすり眠れるようになります。
  • 体質改善。朝に筋トレをすると、体がより多くのエネルギーを使えるようになり、消費したカロリーをより多く筋肉量に変換できるようになるため、より多くの筋肉をつけることができるようになります。
  • 柔軟性と可動性の向上。朝に筋トレをすることで、柔軟性と運動能力が向上し、日中より自由に動けるようになり、より良いパフォーマンスを発揮できるようになります。

朝に筋トレをするデメリット

朝に筋トレをすることで得られる明らかなメリットにもかかわらず、以下のようなデメリットもあります。

  • エネルギーが低下する朝に筋トレをすると、体がまだ十分に目覚めていないため、エネルギーレベルが低くなることがあります。そのため、最適なレベルでエクササイズを行うことが難しくなります。
  • 筋肉が硬くなる可能性があります。朝に筋トレをすると、筋肉がまだ十分に温まっていないため、筋肉が “硬い “状態になります。そのため、適切なエクササイズを行うことが難しくなります。
  • ケガのリスクが高まる。朝に筋トレをすると、次のようなリスクが高まります。

それでもだめなら以下も試してみて

あさシャキは薬局で売ってる?販売店や最安値で買う方法を解説