「コデアル」で理想の転職へ!仕事のモチベーションも向上

仕事のモチベーションアップにはこれが効く!

特集!

  • 集中できるのは「カフェ」
  • 本音で伝える志望動機

転職成功!本気の活動は「コデアル」で

転職成功!本気の活動は「コデアル」で

「コデアル」で転職先を探そう

転職先を探す際に多くの人が利用するツールとして、ハローワーク、転職情報誌、求人サイトなどがあげられます。もちろん、これらを利用するのも良案です。しかし、これらの多くは、企業側が呈する条件に自分の希望が適するか否かを判断するという、求職者が受け身的な面も否めません。せっかく転職するのですから、業務内容や職場環境、給与面などにおいて妥協せず、自分の希望が叶う職場を自ら積極的に引き寄せてみませんか?もし、それで採用が決定すれば、きっとモチベーションを上げて仕事に臨めるでしょう。 ここで紹介する「コデアル」は、そんな転職活動が可能なサービスサイトです。コデアルには多くの企業が求人を掲載していますが、求職者側も利用にあたって自分のスキルの程度を登録する必要があります。その後は、登録内容をもとに企業とマッチングを行い、企業担当者と直接契約をするという流れです。直接契約のためマージン0円なうえ、高単価案件が多いのも魅力でしょう。このようなプラットフォーム型のサービスを展開しているサイトは、そう多くありません。自分の価値を大切にしつつ、納得のいく働き方を叶えるツールのひとつとして、コデアルの利用を検討してはいかがでしょうか。

  • コデアルでは、リモートワークや週1日からOK、高単価な案件などを多数取り扱っています。即戦力として活躍できる、自分のライフスタイルを大切にしたい、納得できる収入額を得たいという人に適したサイトです。
  • 公式ページはこちら
  • 公式ページはこちら

企業からのスカウトが受けれる

コデアルでは、予め登録した自分の経歴やスキルの程度を公開すると、企業からスカウトが来る可能性があります。その際の雇用形態は、正社員、業務委託、派遣などさまざまです。自分のライフスタイルに合う就業形態を選べるのも、コデアルの醍醐味だといえます。 さて、そんなコデアルには、どのような人が登録しているのでしょう。公式サイトによると登録者の9割以上が、依頼のもと自ら進んで提案できたり、自分のチーム以外のことも考えつつ目的に沿った提案ができたりするとのこと。なかには、リーダとしてチームを導ける人や役員として活躍できる人もいるそうです。コデアルを通してマッチングを依頼する企業は、そのような人材を正当に評価し、給与面にも反映させています。実際、業務委託で働いていたところを正社員へスカウトされた登録者は、給与や福利厚生を含めて自分の希望をしっかりと交渉できたそうです。 なお、登録者全体の平均年収は600万円を超えています。これまで築いてきたキャリアを仕事だけではなく収入でも活かしたいという人にとって、コデアルは協力なサポートツールとなるでしょう。

在宅やリモートワーク案件も魅力

現在、コデアルの求人のうち半数以上は、フルリモートワーク案件です。スタート時からリモートワークを推奨しており、企業側もそれを理解のうえで求人を出しているので、リモート希望の人も安心して登録および活用できるでしょう。実際、登録者のなかには、地方に住んでいながら東京や海外の仕事をしている人もいます。また、週1日からの案件も多くあるので、パラレルワーカーや家庭と両立したい人も活躍可能です。 このように、コデアルは自社のビジョン「働くをもっと自由に」を着実に実現していることが評価され、2019年には総務省主催の「テレワーク先駆者百選」に選出されました。自分のライフスタイルを大切にしながら仕事ができる環境は、モチベーションをより良く保つことに繋がります。コデアルは、転職により現状を好転させたい人にとって心強いツールといえるでしょう。

当サイト一押しの記事

  • テーマ型orゴール型
    テーマ型orゴール型

    仕事に対するモチベーションが上がらない人は、自分の性格や資質に合った方法で仕事に取り組んでいない可能性があります。人間は「ゴール型」の人と「テーマ型」の人に分けられると言います。ゴール型の人は、目標をきっちり設定して努力を続けることが楽しい人です。テーマ型の人は、おおまかな目標だけを決めて、その日の気分でやりたいことをすると楽しいと感じる人です。どちらが正しいということではなく、自分に合った方法で仕事を進めることがとても大切です。

  • 一番重要なのは職場の人間関係である
    一番重要なのは職場の人間関係である

    仕事をする上で最も大切なことは、「職場の人間関係」と言っても過言ではありません。人間関係が良いと、自然と仕事に対するモチベーションが上がりますし、人間関係が悪ければモチベーションは決して上がりません。仕事に専念するのではなく、日頃から良い人間関係作りのための努力を惜しまないようにしましょう。努力をしても良い人間関係ができないと判断したならば、転職をして新しい人間関係を一から作りはじめるという選択肢もあります。

  • 全てを自分で決断できる
    全てを自分で決断できる

    会社員として働いていて仕事のモチベーションが上がらない時は、仕事のスタイルを変えてみるのもおすすめです。そこで今回はフリーランスとして活躍することの魅力とメリットについて紹介します。フリーランスになると、仕事内容や年収、仕事をする場所や勤務時間について全て自分で決断をすることが可能です。どうしてもやりたくない仕事は断ることができますし、長期休暇をいつ取るのかも自由です。努力が収入に直結することもモチベーションに繋がるでしょう。