必見!管理職も知っておきたい仕事のモチベーション維持に役立つ情報

仕事のモチベーションアップにはこれが効く!

特集!

  • 集中できるのは「カフェ」
  • 本音で伝える志望動機

管理職にもおすすめ

管理職になるとたくさんの部下を預かるようになります。部下を率いてプロジェクトを進める機会も多くなるでしょう。プロジェクトを成功させるためには、部下たちのやる気を引き出すことが大切です。時には仕事に対するモチベーションを上げる必要が出てくるかもしれません。仕事に対するモチベーションは、考え方を変えるだけで簡単に上げることが可能です。まずは自分のモチベーションを高い状態で保ち、さらに部下のモチベーションを高めることができるようになりましょう。

  • 全てに感謝の気持ちを持つ

    仕事のモチベーションが上がらない時は、感謝の気持ちを忘れている可能性があります。誰かに感謝の気持ちを持つ時は、心の中が充足感で満たされます。幸せな気分になり前向きな気持ちで仕事ができるようになるでしょう。

    詳細へ
  • 一番重要なのは職場の人間関係である

    仕事のモチベーションを上げるのも下げるのも職場の人間関係次第ということになります。仕事に熱中するだけでなく、人間関係を築くことにも力を注ぎましょう。どうしても良い人間関係を築けない時は、転職も視野に入れましょう。

    詳細へ

当サイト一押しの記事

  • テーマ型orゴール型
    テーマ型orゴール型

    仕事に対するモチベーションが上がらない人は、自分の性格や資質に合った方法で仕事に取り組んでいない可能性があります。人間は「ゴール型」の人と「テーマ型」の人に分けられると言います。ゴール型の人は、目標をきっちり設定して努力を続けることが楽しい人です。テーマ型の人は、おおまかな目標だけを決めて、その日の気分でやりたいことをすると楽しいと感じる人です。どちらが正しいということではなく、自分に合った方法で仕事を進めることがとても大切です。

  • 一番重要なのは職場の人間関係である
    一番重要なのは職場の人間関係である

    仕事をする上で最も大切なことは、「職場の人間関係」と言っても過言ではありません。人間関係が良いと、自然と仕事に対するモチベーションが上がりますし、人間関係が悪ければモチベーションは決して上がりません。仕事に専念するのではなく、日頃から良い人間関係作りのための努力を惜しまないようにしましょう。努力をしても良い人間関係ができないと判断したならば、転職をして新しい人間関係を一から作りはじめるという選択肢もあります。

  • 全てを自分で決断できる
    全てを自分で決断できる

    会社員として働いていて仕事のモチベーションが上がらない時は、仕事のスタイルを変えてみるのもおすすめです。そこで今回はフリーランスとして活躍することの魅力とメリットについて紹介します。フリーランスになると、仕事内容や年収、仕事をする場所や勤務時間について全て自分で決断をすることが可能です。どうしてもやりたくない仕事は断ることができますし、長期休暇をいつ取るのかも自由です。努力が収入に直結することもモチベーションに繋がるでしょう。