仕事のモチベーションを上げる考え方「テーマ型とゴール型」

仕事のモチベーションアップにはこれが効く!

特集!

  • 集中できるのは「カフェ」
  • 本音で伝える志望動機

テーマ型orゴール型

テーマ型orゴール型

ゴール型の人の特徴

何かを成し遂げるために目標であるゴールを明確にして、そこに向かって努力をするのが楽しいというタイプの人がいます。自分が当てはまると思った人は「ゴール型」の人です。具体的には、目標を明確にし、計画的に物事を進めて行くのが好きな人、計画が順調に進まないと不快に感じてしまうタイプの人はゴール型の人です。またゴール型の人は日常生活でも基本的な考え方や行動が現れています。友達や恋人と待ち合わせをする時に時間と場所をきっちりと決めないと落ち着かないという特徴があります。また、やることが明確になっている時ほど自分の持っている力を出せる人も典型的なゴール型の人です。

テーマ型の人の特徴

一方で、何かを成し遂げるために大まかな目標だけを決めて、綿密な計画を練らずに進めていくタイプの人がいます。これが「テーマ型」の人です。テーマ型の人は、計画がきっちり決まっていると逆にモチベーションが上がりません。その場その場で、気分や状況に応じた戦略を立てて実行していくことを楽しむ人で、結果だけでなく過程を楽しむタイプの人と言えるでしょう。偶然性を尊ぶため、私生活でも待ち合わせ場所や遊びに行く場所を具体的には決めません。その日の気分でいちばん楽しそうな場所へ行き遊ぶことが楽しいタイプです。結果的にルーズに見えてしまい、答えを導き出すのも遅い印象がありますが、目標達成の直前では力を発揮します。

どちらかが正しいわけではない

一般的な考え方として、目標から逆算をして計画を練り、日々計画を実行することに集中していくことが成功への近道だと考えられています。そのためゴール型の人の姿勢は、企業やコミュニティで理解されやすいかもしれません。しかし最終的に結果を残すという部分ではテーマ型の人も決して見劣りをしません。効率的にゴールにたどり着くよりも計画達成までの過程で様々な経験ができる分、長い目で見るとテーマ型の人のほうがより大成することも考えられます。ゴール型、テーマ型のどちらが正しいということではなく、自分がどちらのタイプかを把握することが大切です。自分に合わない努力の仕方をしても希望する成果を出すのは難しいでしょう。

自分自身を知ろう

大切なことは自分自身を知り、自分の素質に合った努力の仕方をすることです。どんなに才能があっても、本来テーマ型の人が毎日のノルマを決められてしまったら実力を発揮することができません。同じように、ゴール型の人が目標を立てずに毎日を過ごしたら、ストレスで病んでしまうでしょう。自分自身を知り、その結果、例えゴール型であってもテーマ型であっても、そのことを恥じずに自分に合った方法で努力をしましょう。そうすれば、必ず良いパフォーマンスを発揮できるようになります。特にテーマ型の人は、計画的に仕事ができなくてモチベーションが上がらない自分を恥じてしまいがちです。その日の気分で仕事をすることは、自分に合っていれば決して悪いことではないのです。

当サイト一押しの記事

  • テーマ型orゴール型
    テーマ型orゴール型

    仕事に対するモチベーションが上がらない人は、自分の性格や資質に合った方法で仕事に取り組んでいない可能性があります。人間は「ゴール型」の人と「テーマ型」の人に分けられると言います。ゴール型の人は、目標をきっちり設定して努力を続けることが楽しい人です。テーマ型の人は、おおまかな目標だけを決めて、その日の気分でやりたいことをすると楽しいと感じる人です。どちらが正しいということではなく、自分に合った方法で仕事を進めることがとても大切です。

  • 一番重要なのは職場の人間関係である
    一番重要なのは職場の人間関係である

    仕事をする上で最も大切なことは、「職場の人間関係」と言っても過言ではありません。人間関係が良いと、自然と仕事に対するモチベーションが上がりますし、人間関係が悪ければモチベーションは決して上がりません。仕事に専念するのではなく、日頃から良い人間関係作りのための努力を惜しまないようにしましょう。努力をしても良い人間関係ができないと判断したならば、転職をして新しい人間関係を一から作りはじめるという選択肢もあります。

  • 全てを自分で決断できる
    全てを自分で決断できる

    会社員として働いていて仕事のモチベーションが上がらない時は、仕事のスタイルを変えてみるのもおすすめです。そこで今回はフリーランスとして活躍することの魅力とメリットについて紹介します。フリーランスになると、仕事内容や年収、仕事をする場所や勤務時間について全て自分で決断をすることが可能です。どうしてもやりたくない仕事は断ることができますし、長期休暇をいつ取るのかも自由です。努力が収入に直結することもモチベーションに繋がるでしょう。