フリーランスはカフェで仕事のモチベーションを上げる

仕事のモチベーションアップにはこれが効く!

特集!

  • 集中できるのは「カフェ」
  • 本音で伝える志望動機

静かすぎると集中できない

仕事を集中して行うためには「環境」が大切になります。仕事に集中しやすい環境の条件として、仕事の妨げになるような物が置いていないということが大切です。ゲームやテレビ、自由にネットサーフィンができる環境があると、なかなか仕事をすることができません。また部屋に物が散乱していると余計な物が目に入り、仕事に集中しにくいかもしれません。同時に「静かすぎる」環境も集中できないと言われています。静かすぎる環境で仕事をしようとすると心の中がざわめき出します。将来の不安などその人が最も問題にしている課題が頭の中に広がってしまうためです。寝る前は真っ暗で静かな環境を作り布団に横たわります。しかし不安で頭の中がいっぱいになり、眠れないという人がいます。仕事をする時に静かすぎると不安で頭の中がいっぱいになるのは、睡眠前と同じような状況だと言えるでしょう。
仕事に集中しやすい環境を作るためには、綺麗に片付いた場所で、なおかつ適度に雑音が聞こえる環境がベターです。そしてそのような理想的な環境の一つとして、「カフェ」を仕事場にすることをおすすめします。

マンネリを防げるカフェ仕事

決まった場所で仕事をすると、その場所に飽きてしまうことがあります。どんなに楽しい仕事をしていても、同じ環境で仕事をしているとモチベーションを保てないことがあります。そこで環境を変える意味でもカフェを仕事場にすることをおすすめします。気分が乗らない時、仕事に対するモチベーションが湧かない時は、仕事道具と資料を持って気持ちが落ち着くカフェや居心地の良いカフェ、いるだけで楽しい気分になるカフェに行きましょう。すると気分が変わり、仕事に対するモチベーションが高まっているのを感じるでしょう。
人は見る景色が変わるだけでも気分転換になりリフレッシュすることができます。机があり、適度なざわめきがあり、コーヒーなどの飲み物も飲めるカフェは気分転換をしながら仕事をする上で最適な場所の一つと言えるでしょう。

仕事のヒントをもらえるカフェ

カフェで仕事をしていると、目に入る風景や店内の内装やインテリア、カフェの店員さんやお客さんなどから、様々なインスピレーションを得ることがあります。隣に座ったカップルの会話から思わぬアイデアが浮かぶことも珍しくありません。人はその場の環境から少なからず影響を受けますので、仕事のヒントを探している人にとってカフェで仕事をすることは良い刺激になります。そこでいつでも新鮮な気持ちを味わえるように、仕事をするのに向いているカフェをリストアップしておきましょう。常に10カ所程度のお気に入りのカフェを用意しておくと、いつでも新鮮な気持ちで仕事をすることが可能になります。仕事のモチベーションを保つためにも良い影響が期待できるでしょう。

当サイト一押しの記事

  • テーマ型orゴール型
    テーマ型orゴール型

    仕事に対するモチベーションが上がらない人は、自分の性格や資質に合った方法で仕事に取り組んでいない可能性があります。人間は「ゴール型」の人と「テーマ型」の人に分けられると言います。ゴール型の人は、目標をきっちり設定して努力を続けることが楽しい人です。テーマ型の人は、おおまかな目標だけを決めて、その日の気分でやりたいことをすると楽しいと感じる人です。どちらが正しいということではなく、自分に合った方法で仕事を進めることがとても大切です。

  • 一番重要なのは職場の人間関係である
    一番重要なのは職場の人間関係である

    仕事をする上で最も大切なことは、「職場の人間関係」と言っても過言ではありません。人間関係が良いと、自然と仕事に対するモチベーションが上がりますし、人間関係が悪ければモチベーションは決して上がりません。仕事に専念するのではなく、日頃から良い人間関係作りのための努力を惜しまないようにしましょう。努力をしても良い人間関係ができないと判断したならば、転職をして新しい人間関係を一から作りはじめるという選択肢もあります。

  • 全てを自分で決断できる
    全てを自分で決断できる

    会社員として働いていて仕事のモチベーションが上がらない時は、仕事のスタイルを変えてみるのもおすすめです。そこで今回はフリーランスとして活躍することの魅力とメリットについて紹介します。フリーランスになると、仕事内容や年収、仕事をする場所や勤務時間について全て自分で決断をすることが可能です。どうしてもやりたくない仕事は断ることができますし、長期休暇をいつ取るのかも自由です。努力が収入に直結することもモチベーションに繋がるでしょう。